海外ファンタジー・ミステリー・ホラー アン・ライス ヴァンパイア・クロニクルズシリーズ

*

*アン・ライスアン・ライス,ヴァンパイア・クロニクルズ,本の紹介  ⇔作品一覧



トップに戻る

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,呪われた天使、ヴィットーリオ ヴァンパイア・クロニクルズ外伝,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,呪われた天使、ヴィットーリオ ヴァンパイア・クロニクルズ外伝,アン・ライス

詳細:トスカナ地方の領主の息子で、天使を思わせる美少年ヴィットーリオ。幼いときからメディチ家の支配するフィレンツェでルネサンス文化を浴びて成長した彼は、父の城で騎士としての修練にも励んでいた。だがある日、城を残虐なヴァンパイア集団が襲った。彼らはヴィットーリオの一族を皆殺しにするが、なぜか美貌の女ヴァンパイアは彼の命を救った…。人間としての生を捨て、悪魔たちへの復讐を誓った少年が、闇の種族に身を投じた経緯を語る"ヴァンパイア・クロニクルズ"の異色作。
 

題名:呪われた天使、ヴィットーリオ
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594041519

発行:2003/9
 

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ外伝    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,美青年アルマンの遍歴〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ6,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,美青年アルマンの遍歴〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ6,アン・ライス

詳細:ヴァンパイアとなったアルマンと生涯の師マリウスを結びつけたのは、互いに対する強い愛だった。ところがある夜、黒衣に身を包んだ敵対するヴァンパイアの一団がマリウスの屋敷を襲い、マリウスは炎上、アルマンは捕らえられて、首領サンティーノの支配下に置かれる。その後、パリの"カヴン"のリーダーとして闇の世界に君臨したアルマンの世界を再び変えたのは、三百年のちに出会ったレスタトだった…。天使の顔と心を持ちながら、暗黒の道を歩んだ美青年アルマンの、破滅と再生の物語。 
  

題名:美青年アルマンの遍歴〈下〉
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594036713

発行:2002/8
 

収録作品:








    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,美青年アルマンの遍歴〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ6,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,美青年アルマンの遍歴〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ6,アン・ライス

詳細:十五世紀のキエフの地で天才的なイコン描きと称えられた、美しくも信仰篤い若者がいた。しかし若者は、ある日草原でタタール人に略奪され、奴隷として売られる。行
き着いたヴェネツィアで彼の主人となったのは、当時高名な画家だったマリウス。彼は若者をアマデオと呼んで愛した。このマリウスこそ、千五百年の歳を経た輝かしき強力なヴァンパイアだった。そしてアマデオ―のちのアルマンは、瀕死の重傷を負ったことを契機に、マリウスにより闇の世界に生きる不滅の存在に変身させられる。
   

題名:美青年アルマンの遍歴〈上〉
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594036706

発行:2002/8
  

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ6

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,パンドラ、真紅の夢 ヴァンパイア・クロニクルズ外伝,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,パンドラ、真紅の夢 ヴァンパイア・クロニクルズ外伝,アン・ライス

詳細:アウグストゥス帝治世下のローマに、パンドラは元老院議員の娘として生まれたが、政争により一族は崩壊、彼女は独りギリシャのアンティオキアに逃れる。エジプトの女神イシスを崇拝するようになっていたパンドラは、そのころから自分が血を飲む不思議な夢に悩まされていた。そんな折、彼女の前に現れたのは、かつて好意を寄せていた男性マリウスだった。いかなる運命がパンドラを"ヴァンパイア"に変えたのか…。シリーズに光芒を放つ美女パンドラが語る、流転と遍歴の物語。
        

題名:パンドラ、真紅の夢
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594035730

発行:2002/5
  

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ外伝    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,アン・ライスウィズヴァンパイアジェネレーション,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,アン・ライスウィズヴァンパイアジェネレーション,アン・ライス

詳細:「肉体の欲望に従うのよ。理性なんか、捨ててしまうことね」 アン・ライスの原点となる本邦初訳の短篇二篇、パット・キャディガンのヴァンパイア短篇、ヴァンパイアに関する考察などを収録する。




        


   

題名:アン・ライスウィズヴァンパイアジェネレーション
著者名:アン・ライス
出版社:アトリエサード

ISBN:978-4883750023

発行:1999/3
  

収録作品:








    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,悪魔メムノック〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ5,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,悪魔メムノック〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ5,アン・ライス

詳細:悪魔メムノックはレスタトに、神と戦う自分を助けてほしいと懇願した。そのためには、天国でも地獄でも望むままに連れて行こうと提案する。迷ったレスタトは、ドーラの勧めを入れてメムノックとともに天国に昇る。神に会って衝撃を受けたレスタトに、メムノックは天使のこと、天地創造のこと、生物の発生と人間の進化について教え、自分が堕天使となった由縁を明かす。だが、神に刃向かうメムノックの真の意図とは?「ヴァンパイア・クロニクルズ」は、いまここに壮大なクライマックスを迎える。
      

題名:悪魔メムノック〈下〉―ヴァンパイア・クロニクルズ
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594023805

発行:1997/11
 

収録作品:








    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,悪魔メムノック〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ5,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,悪魔メムノック〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ5,アン・ライス

詳細:麻薬密売人ロジャーに魅せられ、ヴァンパイア・レスタトは彼を獲物に選んだ。めくるめく血の饗宴の後、ロジャーの死体を始末したレスタトは、とあるバーに入る。だがそこで待ち受けていたのは、殺してきたばかりのロジャーの幽霊だった。彼はテレビ伝道師をしている娘ドーラを守ってくれるようレスタトに頼み、消えていった。一方、最近自分の後をつけている男のことを気にかけていたレスタトの前に、当のストーカーが姿をあらわす。メムノックと名乗る悪魔だった。ロジャーの住まいにあった堕天使の彫像そっくりの…。 

題名:悪魔メムノック〈上〉―ヴァンパイア・クロニクルズ
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594023799

発行:1997/11
  

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ5    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,肉体泥棒の罠〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ4,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,肉体泥棒の罠〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ4,アン・ライス

詳細:肉体交換してジェームズの体にはいったレスタトは、二百年ぶりに人間の生身の体を体験する。素晴らしいと思いながらも、しかしやはりヴァンパイアとして生きたいと思うのだった。ところが再び肉体を交換すると約束した時刻に、ジェームズはやってこなかった。最初からレスタトの体を盗むつもりだったのだ!困り果てたレスタトは、超常現象研究集団タラマスカの総長にして、かねてから思いを寄せていたデイヴィッド・タルボットに助けを求め、肉体泥棒から体を取り戻すべく必死の追跡を始める。絶賛シリーズ第四作。

題名:肉体泥棒の罠―ヴァンパイア・クロニクルズ〈下〉
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594020736

発行:1996/9
 

収録作品:








    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,肉体泥棒の罠〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ4,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,肉体泥棒の罠〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ4,アン・ライス

詳細:暗黒の神と言っていいほどの力を持つヴァンパイア・レスタト。だがいつしか彼はその力にも、自らの在りようそのものにも疑問を抱くようになっていた。人間だった頃が悲しいまでに懐かしい…。そんな思いにとらわれていたある日、ラグラン・ジェームズという男から、何日か肉体を交換しようと持ちかけられる。自ら肉体泥棒と名乗るその男には、考えられないような秘儀を行う力があるというのだ。再び人間に戻れるという魅力に抵抗できなくなったレスタトは、仲間の反対を無視してジェームズの提案を受け入れるが―。

題名:肉体泥棒の罠―ヴァンパイア・クロニクルズ〈上〉
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594020729

発行:1996/9
 

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ4    

おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,呪われし者の女王〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ3,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,呪われし者の女王〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ3,アン・ライス

詳細:コンサートを終えたレスタトを連れ去った女王アカシャは、彼のことを「わたしの王子」と呼び、共に新しい世界を創り、神になろうと語りかける。だがその世界改造計画はあまりに恐ろしいものだった。一方マリウスをはじめ女王に対抗すべく集まったヴァンパイアたちは、謎の女性マハレから赤毛の双子の伝説の真相を聞くが、それは六千年前に遡るヴァンパイア誕生の秘話だった。はたして女王の行動を阻止することはできるのか。そしてそれができるのは誰か。対決の時は刻々と迫る。シリーズ最高のクライマックス。

題名:呪われし者の女王〈下〉―ヴァンパイア・クロニクルズ
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594018351

発行:1995/10
  

収録作品:








    


おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,呪われし者の女王〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ3,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,呪われし者の女王〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ3,アン・ライス

詳細:レスタトのロックスターとしての活動が、すべてのヴァンパイアの「母」である女王アカシャを長の眠りから目覚めさせた。護り人だったマリウスは、世界中に危険のメッセージを放つが、このときから世界各地のヴァンパイアが次々と滅ぼされていく。そしてヴァンパイアや人間の超能力者たちのなかに、赤毛の双子の出てくる不気味な悪夢に悩まされる者が数多く見られるようになった。これは女王の復活と関係のあることなのか。『ヴァンパイア・レスタト』に続き、アン・ライスが放つ「ヴァンパイア・クロニクルズ」最新作。

題名:呪われし者の女王〈上〉―ヴァンパイア・クロニクルズ
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594018344

発行:1995/10
  

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ3    


おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,ヴァンパイア・レスタト〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ2,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,ヴァンパイア・レスタト〈下〉 ヴァンパイア・クロニクルズ2,アン・ライス

詳細:ヴァンパイアとなったレスタトは、臨終間際の母を自らの手により天使のような美貌のヴァンパイアに変身させた。だが恋人同士のようにパリの町を徘徊する二人に、地下墓地を根城にし古い掟にとらわれた同族たちが襲いかかる。しかし彼らは強力なレスタトの敵ではなかった。レスタトはその集団のリーダー、アルマンから、彼の師で伝説的なヴァンパイアであるマリウスの話を聞き、自分たち闇の一族の源をたどる旅に出た。それは数千年にわたる暗黒の歴史を問う、世界を巡る旅だった―。壮大なヴァンパイア・クロニクル。

題名:ヴァンパイア・レスタト〈下〉
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594016135

発行:1994/11
  

収録作品:








    


おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,ヴァンパイア・レスタト〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ2,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,ヴァンパイア・レスタト〈上〉 ヴァンパイア・クロニクルズ2,アン・ライス

詳細:金髪美形の吸血鬼レスタト。55年ぶりに現代に蘇ったこの闇の申し子は、莫大な財力と常人をはるかに超えるヴァンパイアの能力により、たちまちロック界のスーパースターになった。彼はさらに種族の掟を破って自伝を書こうと決意する。それは1780年代に二十代の若者として生きていたとき、パリで老ヴァンパイアにより闇の世界の住人にされて以来の、血と官能に彩られた歴史だった。人間たちに秘密を明かせば、決してただではすむまいが、それはむしろ望むところ…。巨匠アン・ライスが華麗に描く吸血鬼小説の傑作。

題名:ヴァンパイア・レスタト〈上〉
著者名:アン・ライス
出版社:扶桑社文庫

ISBN:978-4594016128

発行:1994/11
  

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ2    


おすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,夜明けのヴァンパイア ヴァンパイア・クロニクルズ1,アン・ライス
この本を探すおすすめファンタジー・ホラー・ミステリー,夜明けのヴァンパイア ヴァンパイア・クロニクルズ1,アン・ライス

詳細:「私がヴァンパイアとなったのは、25歳の時、1791年のことだ…」彼はそう語りはじめた。彼の前にはテープレコーダーが置かれ、一人の若者が熱心に彼の言葉に聞き入っている。彼は語る。アメリカからヨーロッパへ、歴史の闇を歩き続けた激動の200年間のことを。彼をヴァンパイアとした"主人"吸血鬼レスタトのこと、聖少女クロウディアとの生活、東欧の怪異、訪れた破局。―伝説の存在、吸血鬼への驚愕すべきインタヴュー。世界的ベストセラーとなった大作!
        

題名:夜明けのヴァンパイア
著者名:アン・ライス
出版社:早川文庫

ISBN:978-4150404642

発行:1987/9
  

収録作品:








ヴァンパイア・クロニクルズ1    

トップに戻る

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー