海外ファンタジー タニス・リー

*

*タニス・リーおすすめファンタジー,タニス・リー ⇔作品一覧


トップに戻る

おすすめファンタジー,闇の公子,タニス・リー
この本を探すおすすめファンタジー,闇の公子,タニス・リー

詳細:まだ世界が平らだったころ、地底では妖魔の都が栄えていた。その都を統べる妖魔の王、絶大な魔力と美貌を誇るアズュラーンは夜ごと人界に遊び、無垢なものたちを誘惑して愉しんでいた。育て上げ寵愛した美青年シヴェシュ、残虐非道な女王ゾラーヤス、生まれる前にふたつに引き裂かれた魂シザエルとドリザエム……闇の公子の気まぐれないたずらは、あまたの人間の運命を変え地上を災いの種で満たしていく。

 

題名:闇の公子
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150204761

発行:2008/9 復刊
 

収録作品:








〈平たい地球〉シリーズ1
    


おすすめファンタジー,死の王,タニス・リー
この本を探すおすすめファンタジー,死の王,タニス・リー

詳細:かつてこの世が平らかだった頃、冷酷無残な女王と死者との交わりに両性具有の子が生まれ、シミュと名づけられた。シミュは長ずるに及んで、我が身の秘密を知る―汚穢と禁忌に彩られた出生に死の王ウールムが一役買っていたのだ!死の王に仇をなすため、シミュは闇の王アズュラーンの助けを得て〈不死の都〉を築きあげた。これを知った死の王は、シミュのかつての恋人にして不死身の魔術師ジレクを〈不死の都〉に差し向けるが…。
 

題名:死の王
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150200862

発行:1986/5 復刊
 

収録作品:








〈平たい地球〉シリーズ2
    

おすすめファンタジー,惑乱の公子,タニス・リー
この本を探すおすすめファンタジー,惑乱の公子,タニス・リー

詳細:この世が平らかで、未だ神々が宇宙を再創世していない頃、妖魔たちは自らの気まぐれなゲームの駒として人間の運命を弄んでいた。その妖魔たち、人々はとりわけ5人の闇の君を畏れ敬っていた。1人は闇の公子アズュラーン、2人目は死の王ウールム、そして3人目は惑乱の公子チャズである。本書は、狂気の異名をもつチャズの御業の数々を綴ったものである。


 

題名:惑乱の公子
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150200893

発行:1986/7
 

収録作品:








〈平たい地球〉シリーズ3
    

おすすめファンタジー,熱夢の女王 上,タニス・リー
この本を探すおすすめファンタジー,熱夢の女王 上,タニス・リー

詳細:妖魔の君、闇の公子アズュラーンは、かつて一時の戯れに人間の娘と交わって世継をなした。だが、闇の公子は己れの種から生じた娘をアズュリアズと名付けただけで後は顧みず、人界はもとより妖魔の都からも遠く離れた幻の孤島に幽閉した。そして妖魔の暦で17年の歳月が流れた時、恐れ多くもアズュラーンの娘を人界に連れ出した男がいた―惑乱の公子チャズである。勿論、宿敵の奸計を黙認するような闇の公子ではない。アズュラーンは、孤島を脱出するや忽ち恋に落ちた二人の仲を裂き、チャズに恐るべき刑罰を与えるが…。

題名:熱夢の女王 上
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150201210

発行:1989/3
 

収録作品:








〈平たい地球〉シリーズ4
    

おすすめファンタジー,熱夢の女王 下,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,熱夢の女王 下,タニス・リー

詳細:この世に生まれた己れの使命を父たる闇の公子に悟らされ、今やアズュリアズは邪な女神として地上の三分の一を、悪業の数々を織りなす舞台として支配していた。実際、女神の治世は残虐非道を極めていた。というのも女神の冷酷な戯事は、闇の公子の指示に基いて神々の非道や無関心を人間に教える為のものであったからだ。これを天界の神々が快く思うわけがない。アズュラーンの娘を懲らすべく、地上に派遣したは天使にして戦士三たり。片や娘を守らんと人界へ赴く闇の公子。各て妖魔の父娘と天界の使者との究極の決戦が始まった。

題名:熱夢の女王 下
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150201227

発行:1989/3
 

収録作品:








〈平たい地球〉シリーズ4
    

おすすめファンタジー,妖魔の戯れ,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,妖魔の戯れ,タニス・リー

詳細:かつてこの世が平らかなりし頃、妖魔の王アズュラーンは一時の気晴らしに人間の娘と交わって女児をもうけた。この妖魔の一人娘アズュリアズは長じてアズュラーンの宿敵、惑乱の公子チャズと恋に落ちた。勿論、これを許すアズュラーンではない。妖魔の王の怒りを逃れて幾世紀も人界を彷徨う恋する二人。時には離れ離れになり、また時には姿形を変え、人間として生きるすべを求めながら…。アズュリアズとチャズの狂乱の恋、および妖魔の眷属の魔法に触れた人間の愛と死の戯れを語った『熱夢の女王』外伝とも称すべき短篇集。

題名:妖魔の戯れ
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150201401

発行:1990/7
 

収録作品:








〈平たい地球〉シリーズ5
    


おすすめファンタジー,悪魔の薔薇,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,悪魔の薔薇,タニス・リー

詳細:ヴァンパイアに仕える従者の哀しみを綴った「別離」、著者自身が"この作品はわたしの作品の中でもっとも恐ろしいもののひとつ"と語る残酷な怪奇譚「悪魔の薔薇」、異貌のパリを舞台に、死神に魅入られた芸術家たちを描く世界幻想文学賞受賞作「彼女は三(死の女神)」、帝国と錬金術が妖しく絡む「黄金変成」、アラビアン・ナイト風幻想譚「愚者、悪者、やさしい賢者」ほか、全9篇。


 

題名:悪魔の薔薇
著者名:タニス・リー
出版社:(奇想コレクション)

ISBN:978-4309621999

発行:2007/9
 

収録作品:










    

おすすめファンタジー,銀色の愛ふたたび,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,銀色の愛ふたたび,タニス・リー

詳細:ある日、貧しく孤独な少女ローレンは、地震で崩れかけた施設で、少女とロボットの恋を描いた一冊の本を見つけた。そのときからこの本はローレンの宝物となり、シルヴァーはまだ見ぬ恋人となったのだ。やがて17歳になったとき、驚くべきニュースが伝えられた。META社が人間そっくりのロボットを発売するというのだ。すべてを投げだして、ローレンは発表会場のあるシティへと向かう…。

 

題名:銀色の愛ふたたび
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150116118

発行:2007/5
 

収録作品:









『銀色の恋人』続篇。
    

おすすめファンタジー,銀色の恋人,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,銀色の恋人,タニス・リー

詳細:シルヴァー―エレクトロニック・メタルズ社が試作した人間そっくりのロボット。とび色の瞳に赤褐色の髪、銀色の膚をしたシルヴァーはギターをつまびき、ありとあらゆる歌をかなでる。ひとびとは心を揺さぶるその歌をきそって聞きたがった。だが、たったひとつエレクトロニック・メタルズ社にとって誤算が生じた。シルヴァーに恋する少女が現われたのだ!物語の名手が紡ぎだす、少女とアンドロイドとのSFラブロマンス。

 

題名:銀色の恋人
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150116064

発行:2007/4 復刊
 

収録作品:









    


おすすめファンタジー,鏡の森,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,鏡の森,タニス・リー

詳細:雪のごとく白い肌、森のごとく黒い髪、血のごとく赤い唇。それは、雪のごとく白く清らかに生まれ、罪のごとき赤と黒に染まりて死すことの表象なのか…。過酷な運命に翻弄される二人の「白雪姫」の物語。





 

題名:鏡の森
著者名:タニス・リー
出版社:産業編集センター

ISBN:978-4916199645

発行:2004/10
 

収録作品:










    

おすすめファンタジー,バイティング・ザ・サン,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,バイティング・ザ・サン,タニス・リー

詳細:アンドロイドが奉仕する完璧なる理想都市。そこで暮らす人間達には、制限のない快楽や、苦痛も病もない人生が約束されており、人々は好きな外見や性別を選び、永久的に生き続ける事ができた。少女は仲間に囲まれ、都市の恩恵に浸って暮らしていたが、この何不自由ない世界に完全には馴染きれずにいた。手さぐりをしながら原因を探ろうとする少女。だが、真実を求めてもがく程、彼女は仲間や世間から疎外されていった。多感で臆病な少女が孤独に打ちのめされながら選んだ、ただ一つの道とは?
 

題名:バイティング・ザ・サン
著者名:タニス・リー
出版社:産業編集センター

ISBN:978-4916199584

発行: 2004/2
 

収録作品:










    

おすすめファンタジー,血のごとく赤く―幻想童話集,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,血のごとく赤く―幻想童話集,タニス・リー

詳細:さあ、お聞きなさい、グリマー姉妹のおとぎ話を。美しいけれど邪悪な王女や可憐な姫君をまどわす魔物の王子、闇の公子に恋した乙女や狼に変身する美少女たちがくりひろげる、美しく妖しく残酷な九つの物話を…。ダーク・ファンタジィ界の女王がグリム兄弟ならぬグリマー姉妹の名を借りて、「白雪姫」「シンデレラ」「美女と野獣」「ハーメルンの笛吹き」などおなじみの童話をモチーフに織りあげた、魅惑の幻想童話集。

  

題名:血のごとく赤く―幻想童話集
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150202323

発行:1997/4
 

収録作品:










    


おすすめファンタジー,ゴルゴン―幻獣夜話,タニス・リー
この本を探す
おすすめファンタジー,ゴルゴン―幻獣夜話,タニス・リー

詳細:ギリシアの海に浮かぶ緑したたる孤島には、見る者を石に変える伝説の妖女ゴルゴンが住むと人はいう。その噂に魅せられて、真偽を確かめるために島に渡った若き作家が出会ったものは…。世界幻想文学大賞に輝いた表題作「ゴルゴン」をはじめ、人狼、ユニコーン、猫、海豹、ドラゴンなど、さまざまな幻獣たちをテーマに、ファンタジイ界の女王リーが奔放な想像力と千変万化の語り口で織り上げる、めくるめく幻想短篇集。
  

題名:ゴルゴン―幻獣夜話
著者名:タニス・リー
出版社:ハヤカワ文庫FT

ISBN:978-4150202170

発行:1996/3
 

収録作品:










    


トップに戻る

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー